すぐにまた生えてくるムダ毛を処理するなら脱毛サロンが1番!

光脱毛が持つ効果

脱毛器

光脱毛でムダ毛が処理できる理由

脱毛サロンでは、光脱毛器を使用して施術するのがほとんどです。では、なぜ毛根に光を当てると毛が抜けやすくなるのでしょうか?光脱毛は、毛根に光を当てる事で、熱を与えます。ずっと熱を与え続けることで、自然と毛が抜けやすくなります。光は毛根の黒い色素にだけ反応するので、肌に刺激を与える事はありません。毛根に熱を与えると熱が毛乳頭や毛母細胞にまで届くので、毛を弱らせ、生えにくくしてくれます。毛乳頭とは、毛母細胞に毛を生やすように命令するだけではなく、毛が抜くように司令を送る役割を持っています。毛母細胞は、細胞分裂に合図を出す事で、毛を増やす働きをします。つまり、光脱毛で毛乳頭や毛母細胞の働きも弱める事で、ムダ毛が生えるのを抑えてくれるのです。しかし、ただ光を当てれば脱毛効果が出る訳ではありません。毛には成長期と退行期、休止期があります。光脱毛をして効果が出るのは、成長期のみであり、退行期や休止期に光を当ててもあまり効果はありません。退行期に突入している時は、毛乳頭や毛母細胞、毛根が離れてしまうので、いくら光を当てても熱が届かず、毛乳頭や毛母細胞の働きを抑える事ができません。休止期の場合ですと毛根が存在しないので、光を当てても反応がなく、効果を発揮してくれないのです。光脱毛で確実にムダ毛をなくすには、毛周期を知っておく事が大切です。毛根や毛乳頭、毛母細胞がつながっている状態である成長期に光を当てていくと、毛にダメージを与えやすくなるので、綺麗にムダ毛を処理する事ができます。光脱毛をした後は、光を当てた部位によりますが、早くて1週間、遅くても3週間ぐらいでムダ毛が抜けやすくなります。道具を使わずに軽く引っ張っただけで、毛が簡単に抜けるようになります。しかし、無理に引き抜いてしまうと肌にダメージを与えるだけではなく、毛周期が乱れてしまう恐れがありますので、無理矢理毛を抜くのはやめましょう。

Copyright© 2019 すぐにまた生えてくるムダ毛を処理するなら脱毛サロンが1番! All Rights Reserved.